Gmailの署名変更が出来なくなった時の対処方法

サイト運営の小技

久しぶりにGmailの署名を変更しようと思ったら、

*警告: テキスト形式の署名を保存すると、保存済みのリッチ テキスト形式の署名が上書きされます。

というメッセージとともに、細長い枠が表示されてしまい、
どう見ても編集できる雰囲気ではありません…

調べてみた所、

署名を修正できるようにするには、
メールの書式を、一旦「リッチテキスト形式」にする必要があるようです。

スポンサーリンク

Gmail署名の変更方法

  1. 「作成」ボタンをクリックして、新規メール作成画面を表示させます。
  2. 本文入力欄の上にある「リッチテキスト形式」という文字をクリック。
  3. Gmailの、設定>全般>署名 の欄を見ると、編集できるようになっています。
  4. 編集が終わったら、設定ページ下にある「変更を保存」ボタンを押す。

これで設定完了です。

Googleの機能追加や変更は楽しみでもあるのですが、
毎回、ちょっとだけ焦りますね(゜-゜;)

速度&安定性が人気のレンタルサーバー
国内最速!『ConoHa WING』
ConoHa WING

初期費用無料最低利用期間無し(日割りOK)、独自SSL無料。

高速・高機能・高安定性はもちろん、分かりやすい管理画面なので初心者でも使いやすい。

「WordPressかんたん移行」機能で他サーバーからの引越しも楽々!特にwordpressの表示が重くて困っている方にオススメのレンタルサーバーです。

高速&初心者でも安心『エックスサーバー』

初心者でも安心の電話サポート付きの高速サーバー。独自SSLも無料。

安定性とセキュリティ対応の早さは特筆!国内高速バックボーンと、独自の高速化機能でwordpressもサクサク動きます。

WordPress簡単インストールや、他サーバーから簡単に引越せる「WordPress簡単移行」、自動バックアップなど全部揃っています。

カゴヤのレンタルサーバー

堅実・安心、サポート力で人気があるサーバーです。高速環境のほか、自社所有のデータセンターで管理・運営されているほか、wordpress専用サーバーなどニーズに併せたプランが豊富なところも魅力。

サイト運営の小技
yui

趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーになり早10年。2児の母
ホームページ作りの楽しさと、作ったHPから申込・問合せがどんどん入ってくる楽しさを共感できる人を増やしたくてコツなどを発信しています。

フォローする
ホームページの作り方