初心者にやさしいWordPressおすすめレンタルサーバー比較5選!

WordPress(ワードプレス)
レンタルサーバーとは、ワードプレスのブログやホームページを建設するための「土地」のようなもの。
 
土台となる大切な部分ですが「専門用語が多すぎて難しすぎる!」「結局どれを選んだらいいの?」という質問をたくさん頂くので、
 
15年間ウェブデザイナーとして、たくさんのサイト・ブログを制作・運用してきた経験から、本当におすすめできる&初心者の方にも安心な、ワードプレス運用に最適なレンタルサーバーを5つ厳選してご紹介していきます。
 

WordPress向けサーバー「失敗しない選び方」7つのポイント

 
サーバーを契約した後「失敗したな…」と思っても、サイトを引越しさせるのはとても大変!
 
後々面倒なことにならないよう、初心者だからこそ先に知っておいて欲しいポイントを7つご紹介していきます。

ワードプレスが簡単に入れられる

初心者でもカンタンにワードプレスが始められる「ワードプレス簡単インストール機能」がついたサーバーを選びましょう。
 
この機能があれば、数クリックするだけでWordpressが作れますが、もし対応していないサーバーだと、専門用語だらけのマニュアルを見ながら半日頑張ってもうまく表示できない!という事も…

表示スピードが速い・安定している

サーバーの応答速度」が遅いサーバーだと、ブログやホームページの表示が遅くなるだけでなく、ワードプレスで記事を書く画面までも遅くなるため、何をするにもストレスになってしまいます。
 
もう一つ重要なのが、安定性。
 
サーバー稼働率99.99%」と書かれているサーバーでも、1ヶ月に約4分ほど停止する計算になります。これがもし「稼働率99%」なら月7時間もサーバーが停止してしまう事に(停止してる間はずっとエラー表示です。大問題!)

大量のアクセスでも安定表示できるか

サイトを運営していると、SNSでバズったり、TVやサイトで紹介されたり「たくさんのアクセスが一気に集中する」嬉しいことが時々起こります。
 
が、そんな時に限って「サイトにつながらない!」なんてことも…
 
どれくらいアクセスが集まってもエラー表示にならないか、という目安が「転送量」です。
 
目安として例えるなら、転送量150GBの場合、1日約33万回はページが表示できる計算になります。
 
せっかくのチャンスを逃して後悔してからでは遅いので、ちょっと十分すぎるかな?という位がおススメです。

バックアップ機能がある

初心者の方にこそ重要なのが「バックアップ機能」です!
 
ワードプレスは複雑なプログラムの集まりなので、何かの拍子に全データが消し飛んでしまったり、部分的に壊れてログインできなくなったり…というトラブルは、皆一度は通る道・・・(怖っ)
 
正直、プロでも手が震えるほど焦ります。
 
万が一どうしようもなくなった時でも、保存されていた状態まで戻すことができるのが「バックアップ機能」です。
 
逆に言うと、バックアップがなければ「はじめからやり直し」するしかありません。
こうなるとプロに頼んでも復元できません。だから、バックアップはとっっても大事!なのです。

SSLが無料で使える

SSL(エスエスエル)とは、セキュリティのために暗号化する仕組みで、URLが「http://」ではなく「https://」になります。
 
SSLに対応していると鍵付きマークで安全なサイトだとアピールされますが、SSLに対応していないと「プライバシーが保護されていない」と危険サイト扱いにされてしまうことも。
 
一般的な初心者向けサーバーはSSL化が無料になっているところが多いですが、古いサーバーはSSLが有料のケースもあるので注意が必要です。

複数のWordpressサイトが作れる

1つのレンタルサーバーで、複数のワードプレスを運用するには「ドメイン数(マルチドメイン)」と「データベース数(MySQL数)」が関係します。
 
カタカナ言葉で難しいですが、かな~~り簡単にザックリお伝えすると
  • ドメイン数
    1つのサーバー内で、運用できる「ドメイン」の数
  • データベース数
    1つのサーバー内で運用できる「ワードプレス」の数
例えば、ドメインを10個まで入れられるサーバーでも、データベースが1個しかなければ、ワードプレスは1個しか運用できません。
 
(実は、1つのデータベースに複数のWordpressを入れる事も不可能ではないのですが、初心者向けではないので今回は省略)

安い(初期費用+月額費用)

初めのうちは、できるだけ安くしたいですよね。
 
ブログやホームページは、作った後に更新していくことで効果が出るようになるので、あまりに月額料金が高すぎると負担になってしまいます。
 
安いに越したことはありませんが、ただ「安いから」という理由だけで選んでしまって、後悔する方も少なくありません。
 
運用実績がしっかりある、値段と機能のバランスがとれたレンタルサーバーを選ぶことが重要です。

安くても大丈夫?レンタルサーバー価格帯の違いとは?

レンタルサーバーは「賃貸マンション」に例えられるのですが、
 
スペースの広さ(容量)、設備(簡単インストール機能など)、セキュリティなど、アクセスのスピード(性能)など、仕様によって価格が変わります。
 
(ちなみに、ドメインは「住所・番地」のようなものです)

安いサーバーのメリットとデメリット

安いサーバーのメリットは、なんといっても「初心者の方でも始めやすい」ということ。
 
ただでさえ難しそうなのに、お金もかかってしまうとなっては、なかなかはじめの一歩を踏み出すことができません。まずは試しにやってみよう!という初心者にとって、安いサーバーはとてもありがたい存在です。
 
ただ、気を付けなければならないデメリットもあります。
 
運営になれてきてアクセスが増えてくると「エラーがでる」「表示が遅い」と不満が出てくる方がとても多いのです。
 
「その時にサーバーを変更すればいいのでは?」と思うかもしれませんが、実はワードプレスを途中で移転させる作業は、初心者にとってかなり難しい作業になります!
 
バックアップ?データベース?FTP?初心者には難しい言葉がたくさんでてきますし、失敗すると画面が真っ白に・・・なんて取り返しのつかない事になるケースも。
 
練習用と割り切るならば「最安で動けばOK」なサーバーで大丈夫ですが、サイトやブログを運営して集客したい、収益化したい!と思っている方は、長く使えるサーバーをはじめに選んでおくことを強くおすすめします!

初心者に人気のWordPressレンタルサーバー5選

 
15年間webデザイナーとして様々なサーバーを使ってきた経験から選んだ、初心者におすすめな、後悔しない「初心者向けレンタルサーバー」を5つご紹介していきます。

ConoHa WING(コノハ ウイング)

1番の特徴は「表示スピードの速さ」

私も使っているのですが、他のサーバーからConoha WINGへワードプレスを引越しさせた時、速度が体感できるくらい速くなってビックリしました。「国内最速」という口コミは本当でした。
 
もちろん、サーバー稼働率も99.99%以上保証なのでストレスなく運営できます。

なんと初期費用が無料!

初期費用がいつでも無料なので、他のサーバーのように、初期費用でまとまった料金がかかる心配もありません。
 
そして月額利用料も、使った分だけ(2.2円/時。1ヶ月最大1,320円)を支払えばOKという、ちょっと変わった料金プランになっています。
 
利用期間の縛りもないので、ムダなく試したい方、短期間だけ使いたい方にもピッタリです!

3か月以上の一括前払いなら、 独自ドメインが無料で使える!

長く使いたい人のための割引プランとして、レンタルサーバーと独自ドメインがセットになった「WINGパック」も登場しました。
 
3か月以上の一括払いで、月額料金も最大40%割引になる他、独自ドメインが2つまで永久無料で使えるようになります。
 
個人的には、速さと、管理画面のシンプルさが、とても使いやすくて気に入っています。
 
おすすめプラン
ベーシック
※3か月以上使うなら「wingパック」推奨
WordPress簡単インストール
あり
バックアップ機能
あり(自動バックアップ)
無料SSL
あり
転送量
 27TB/月(約900GB/日)
ディスク容量        
300GB
データベース数
無制限
運用できるドメイン数
無制限
初期費用
0円
月額費用
最大1,320円/月(3年契約で792円/月)
その他
電話サポートあり
初心者の方向けにWordPress移行代行サービスもあり

エックスサーバー

高速&安定性も抜群! 信頼できるレンタルサーバー

17年の運用実績があり、歴代の有名ブロガー達からも支持されている、とても利用者の多いサーバーです。私も6年以上愛用しています!
 
アクセス集中時にも安定してサイト表示ができ、遅くなりがちなWordPressの動作・表示も高速化してくれます。
 
もちろん、稼働率も安定の99.99%以上。
長い期間、大きな事故なく運用されている、信頼できるレンタルサーバーです。

機能も十分!足りないものがない!

自動バックアップや、ワードプレス簡単インストール機能はもちろん、他サーバーからのワードプレス移行もツールで簡単にできます。(地味にメルマガ発行機能もついていたりします)
 
利用者が多いので、困った事があったらGoogleで調べれば、すぐ情報が出てくるのが便利です。
公式のマニュアルも充実していますよ。
 
複数のサーバーを使っていますが、セキュリティ情報など何かあった時に、一番連絡が来るのが早いのがエックスサーバーなので、信頼感と安心感が違います。
 
おすすめプラン
X10プラン
WordPress簡単インストール
あり
バックアップ機能
あり(自動バックアップ)
無料SSL化
あり
転送量
900GB/日
ディスク容量        
300GB
データベース数
無制限
運用できるドメイン数
無制限
初期費用
3,300円(無料キャンペーンあり)
月額費用
1,320円(自動更新設定で1,100円)
※3年契約で 990円/月

ロリポップ

一番のメリットは「安さ」

とにかく安いサーバーを探してる!という方々に、絶大な人気を誇るレンタルサーバー「ロリポップ」。
 
以前は表示速度がイマイチでしたが「ハイスピードプラン」も選べるようになり、WordPress簡単インストールなど、機能も充実。日々進化し続けているサーバーです!

初心者に人気のレンタルサーバー

利用者数もかなり多く「170万人に選ばれている」というだけあって、マニュアルも充実していて、図解でわかりやすく、サイトに載っていない困りごとがあったとしても「Googleで検索したら大抵のことは分かる」という点も、利用者が多いサーバーならでは。
 
専門学校などでも使用されている、初心者向けレンタルサーバーです。
 
おすすめプラン
スダンダードプラン
WordPress簡単インストール
あり
バックアップ機能
あり(有料:オプションで月330円)
無料SSL化
あり
転送量
700GB/日
ディスク容量        
200GB
データベース数
50
運用できるドメイン数
200
初期費用
1,650円
月額費用
660円(6か月以上の契約で月550円)

mixhost

90秒でワードプレスが作れる!

初心者様には難しい手順をかんたんにクリアできる「WordPressクイックスタート」があるので、無料ブログを作る感覚でワードプレスが作れます。

サーバーの速さと柔軟性が人気!

表示速度に定評があるmixhostは、レンタルサーバーとしては珍しい「アダルトOK」。様々なジャンルに対応できるからWordpressを駆使するアフィリエイターやブロガーの方にも人気です。
 
おすすめプラン
プレミアム
WordPress簡単インストール
あり
バックアップ機能
あり(自動バックアップ&復元)
無料SSL
あり
転送量
24TB/月(約800GB/日)
ディスク容量        
350GB
データベース数
無制限
運用できるドメイン数
無制限
初期費用
無料 ※3ヶ月の最低契約期間あり
月額費用
3か月契約1,529円(3年契約で 979円/月)

ColorfulBox(カラフルボックス)

初心者にも安心のサービス体制

格安サーバーですが、サポートが手厚いのが特徴で、ライブチャット・電話・メールで専門のプロが対応してくれるので、問題がすばやく解決できます。
 
レンタルサーバーとしては最長の「30日間のお試し期間」があるので、じっくりサーバーを試すことができるほか、
 
プラン変更も簡単なので「いきなり高いプランはちょっと…」と感じている初心者の方でも、最安プランからスタートして、慣れてから上位プランに変更することができます。

災害に強いバックアップ方法

バックアップ先を離れた地域に設定することで、地震や豪雨などの災害からデータを守るリスク管理ができるのも特徴です。
 
おすすめプラン
BOX2プラン
ワードプレス簡単インストール
あり
バックアップ機能
有り(自動バックアップ・復元無料)
無料SSL
有り
転送量
18TB/月(約600G/日)
ディスク容量        
300GB
データベース数
無制限
運用できるドメイン数
無制限
初期費用
0円(1ヵ月のみ契約の場合は2,200円)
月額費用
1か月契約1,452円(3年契約で 484円/月)

結局、初心者におすすめなサーバーNo.1はどれ?

 
5つのレンタルサーバーをご紹介しましたが、「で、結局どれが1番おすすめなの?」と聞かれたら、私個人的には「ConoHa WING」がおすすめです。
 
表示スピードも速く、管理画面もシンプルでわかりやすく、もし困ったことがあっても電話サポートもついています
 
電話サポートがあれば、メールやチャットでは、伝えたいことが伝わらない、説明されている言葉が難しくてよくわからない…と困った経験のある初心者の方でも、すばやく問題解決ができます。
 
 
私も1年以上使っていますが、サクサク動いて快適です!

ConoHa WING

タイトルとURLをコピーしました