Google Analyticsの読み方|CPC・Organic・Referral・Directとは?

アクセスアップ

Google Analytics(グーグルアナリティクス)を使ったアクセス解析の中でも、『どこから』『どのような経路で』アクセスされているのかを調べる事が出来るのが参照元 / メディアのデータです。

スポンサーリンク

Googleアナリティクスの『参照元 / メディア』とは?

アナリティクスのメニューで『集客⇒すべてのトラフィック⇒参照元/メディア』を選択すると、データを見る事ができます。

レポート画面には、「organic」や「referral」といった言葉が並んでいて難しそうに見えますが、それぞれ言葉の意味を知ることで、人がどのように行動しているのかが分かるようになってきます。

どのページを経由して来たのかを知る

「参照元 / メディア」データは「yahoo / organic」という組み合わせで表示されます。

左側に表示される部分では、どこを経由してアクセスが来ているのかを知ることができます。

yahoo・Google・bingなど、どの検索エンジンから人が来たのかを知ることができます。

「facebook.com / referral」のように、左側にドメイン名が表示されている場合は、そのドメイン(サイト)に掲載されているリンクを経由して人が来たことになります。

(direct) と表示されているのは、別のサイトを介さずに直接訪問してきたアクセス、ということです。

例えば、ブックマーク(お気に入り)や、URLを直接入力した場合、メール内のURLをクリックした場合などが、directとなります。

どんなリンクを辿ってきたのかを知る

次は、右側に表示されている情報を見てみましょう。

organic(オーガニック)とは、検索エンジン経由で訪れた人です。

検索サイトでキーワードを入力して検索を行い、検索結果に表示された(広告以外の)リンクをたどって来た、ということになります。

例えば「yahoo / organic」ならば、「yahoo」を使って検索した人がサイトを訪れた、という意味になります。

cpcとは『Cost Per Click』の略で、Googleアドワーズやyahooリスティングなど、有料で出稿している広告をクリックして、サイトを訪れた人の数値になります。

referral(リファラル)とは、「参照・紹介」という意味で、別のサイトからのリンクを辿ってきたアクセスです。

例えばAさんが、ブログであなたのサイトを紹介し、リンクを貼ってくれたとします。
そのリンクをクリックして、あなたのサイトを人が訪れると「ブログURL/referral」と表示されます。

【データ例】

  • google / cpc  ←googleアドワーズ広告をクリックして来た
  • yahoo / organic  ←Yahoo!で検索して来た
  • (direct) / (none)  ←お気に入りや、メルマガから来た
  • ameblo.jp / referral ←アメブロのリンクから来た

さらに、どんなキーワードで検索されたのか、見てくれた人の滞在時間はどうだったか、など深く掘り下げていくことで、単なるデータではなく「人の動き」が見えてきます。

ユーザーが何を求め、どのように行動するのかが分かれば、サイトの目標を達成するための施策を講じることもできます。

Google Analyticsは、細かい部分まで解析できる便利なアクセス解析ツールですが、その分、解析できる項目もかなり多いので、基本を押さえた本を、辞書がわりに一冊持っておくと便利です。

スポンサーリンク
アクセスアップ
yui

趣味が高じてフリーランスWEBデザイナーになり早10年。2児の母
ホームページ作りの楽しさと、作ったHPから申込・問合せがどんどん入ってくる楽しさを共感できる人を増やしたくてコツなどを発信しています。

フォローする
ホームページの作り方
タイトルとURLをコピーしました